大人ニキビの対策

大人ニキビの対策

大人ニキビは思春期にできてしまう思春期ニキビとは違います。
ですので、学生時代と同じようなニキビ対策をしていても意味がありません。
むしろ、10代の頃と同じニキビ対策をしていれば、乾燥肌になってしまってお肌や見た目の老化を招いてしまう危険があるので注意が必要です。
10代の学生たちが使っているようなアクネ菌対策の化粧品は使わないようにしましょう。

大人には大人の化粧品が必要なのです。
大人になれば、女性は毎日化粧をすることとなります。
それが社会的な女性のマナーになっています。
化粧することでファンデーションが毛穴の奥に詰まってしまい、それが汚れになりニキビ増殖の原因となります。
だからといって、化粧をやめるわけにはいきませんよね。

家にいる間はできるだけノーメイクで過ごすようにしましょう。
そして、会社から帰ってまずすることはソファーに横になるのではなく、洗顔です。
1秒でも早く、と言うのは言い過ぎですが、それくらいの気持ちで洗顔することが大切です。
クレンジングが適当だと、お肌に汚れが残ってしまったりクレンジングのオイルが残ってしまったりするので、しっかりと洗い流しましょう。

だからといって過度な洗顔は乾燥の原因になってしまうので、朝起きたときと会社から帰った時、或いは寝る前の2回くらいで十分です。
大人ニキビに本気で悩んでいるならば、禁煙する必要もあります。
タバコだけは絶対にやめることができないなんて言っていると、大人ニキビ対策はできません。
タバコを吸うことによりお肌の新陳代謝が低下して、ターンオーバーが狂ってしまいます。

また、過激なダイエットにも注意がいります。
綺麗になるためにダイエットしたとしても、体に十分な栄養が行かなくなってしまうと不健康な見た目になり、とても美しい女性になることはできません。
過激なダイエットによりターンオーバーが狂いニキビができやすく治りにくいお肌が出来上がってしまいます。
大人ニキビが悪化すればニキビ痕の原因になってしまうことも多々あり、そうなってからでは改善がすごく難しくなってしまいます。